にわかファン必見!ラグビーの魅力を知る旅Vol.38~NTTドコモレッドハリケーンズ編~

ラグビー
https://docomo-rugby.jp/photo/img/photo_2017/10/9df2737c587a487bc9629a01886940af.jpgより引用
Pocket

こんにちは!スキマです。

ラグビー日本代表選手から、ラグビーニュージーランド代表 オールブラックスの選手やラグビーワールドカップ2019で優勝した南アフリカ代表選手、ウェールズ代表選手と多国籍軍でトップリーグ定着と上位を狙う「NTTドコモレッドハリケーンズ」です。

今日は、

  • NTTドコモレッドハリケーンズってどんなチーム?
  • どんな選手が所属しているの?

という方に向けた内容です。

NTTドコモレッドハリケーンズってどんなチーム?

https://docomo-rugby.jp/photo/detail.html?id=174より引用

1994年シーズンに大阪府社会人大会を優勝し、関西社会人Dリーグへ昇格します。

その後は順調に関西社会人リーグを昇格し、2011年にジャパンラグビートップリーグへ初昇格します。

ジャパンラグビートップリーグ参戦後の成績は最高で11位と降格、入れ替え戦順位付近にとどまっています。2016年、2018年シーズンは降格した下部リーグでのプレーとなり、なかなかチーム力が安定しません。

どんな選手がいるの?

https://docomo-rugby.jp/photo/detail.html?id=174より引用

最近では積極的な選手補強も行い、上位を狙います。

在籍選手、新加入選手は多国籍のスター軍団です。新加入選手では南アフリカ出身の選手が目立ちます。以前にはラグビーワールドカップ2019で優勝した南アフリカ代表のスタンドオフのハンドレ・ポラードや、ロックのエベン・エツベス選手も所属していました。

ヴィンピー・ファンデルヴァルト選手

https://docomo-rugby.jp/photo/detail.html?id=174より引用

ラグビーワールドカップ2019ラグビー日本代表のヴィンピー・ファンデルヴァルト選手です。日本代表キャップは16を誇ります。

2018年のサンウルブズの一員としても大活躍しました。

激しい身体を張ったプレーでチームを牽引します。NTTドコモレッドハリケーンズだけでなく、ラグビー日本代表にとってもなくてはならない選手ですね!

リアム・スクワイア選手

https://resources.stuff.co.nz/content/dam/images/1/l/4/n/s/h/image.related.StuffLandscapeSixteenByNine.710×400.1my88v.png/1510968558233.jpgより引用

ラグビーニュージーランド代表 オールブラックスでのプレー経験がある、リアム・スクワイア選手です。ニュージーランド代表キャップは24です。

世界でも規格外のあたりの強さと突破力が魅力の選手です。トップリーグでも多くのスーパープレーを観たいですね!

オーウェン・ウィリアムズ選手

https://i2-prod.gloucestershirelive.co.uk/incoming/article770431.ece/ALTERNATES/s1200/GettyImages-873150604.jpgより引用

ジャパントップリーグには珍しく北半球ウェールズの選手、オーウェン・ウィリアムズ選手です。ウェールズ代表キャップは3です。

2020年シーズンからの加入になります。NTTドコモレッドハリケーンズのバックス陣をまとめ上げ、多彩な攻撃パターンでトライを量産してほしいですね!

マカゾレ・マピンピ選手

https://resources.world.rugby/photo-resources/2019/10/25/9d8e3559-6954-4274-8424-59882e03c958/1182231756.jpg?width=1024より引用

ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の優勝に大きく貢献したビッグネーム、マカゾレ・マピンピ選手です。2020年シーズンからの加入です。ニュースでも話題になりましたね。南アフリカ代表キャップ14です。

ラグビーワールドカップ2019でもトライを量産した、その圧倒的なスピードとランニングスキルが見物です。早くトップリーグで観たいですね!楽しみです!!

まとめ

https://docomo-rugby.jp/photo/detail.html?id=173より引用

ジャパンラグビートップリーグでは下位に甘んじるシーズンが多かったですが、新加入選手も含め今後の活躍が期待できます。頑張れ!NTTドコモレッドハリケーンズ!!

ぜひラグビー競技場に足を運び、「生」で観戦し応援してください!

日本でも、ラグビーを一緒に盛り上げていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました